So-net無料ブログ作成
検索選択

H-ⅡA F24撮影準備その1 ソフトフィルタ [ガジェット]

名称未設定-1.jpg 
 
H-2Aロケット24号機の打ち上げまであと1週間となりました。 
(5月24日お昼12時過ぎの打ち上げ予定)

今回の打ち上げは土曜日ということで、種子島に行く予定です!
なので、前回の見学の反省をふまえつつ、今回の打ち上げの準備をしていきます。
 
 
 
 
 
その1 -ソフトフィルタ-
 
 
種子島の星空はとても素晴らしいです。
離島である上に、近くに大都市がないため光害の影響が小さく、暗い星まで見ることができるのです。

昨年の8月、H-2Bロケット4号機の打ち上げを見に行った時の種子島の星空。
13641574153_3e0dabee51_z.jpg

天の川がハッキリと見えますね。

そんな種子島の美しい星空をより美しく撮影するためのアイテムがこちら。
DSC_0692.jpg
ソフトフィルターです。

kenkoのソフトフィルタには[A]と[B]の2種類があり、[A]は効果が弱く[B]は効果が強くなってます。
どちらを買おうか迷いましたが、暗い星がぼけて消えてしまうと嫌なので弱い[A]を買いました。

購入先は池袋のビックカメラ本店で価格は¥4,503円(税込)+ポイント10%
フィルター径が大きいのでなかなかないいお値段です...

 
 
手持ちの広角レンズ(SIGMA 10-20mm F4-5.6)に装着するとこんな感じ。 
DSC_0696.jpg 

フィルター面を見てみると細かい凹凸模様がついているのが分かります。 
DSC_0699.jpg 
 
効果の違いを見るため夜空を撮影してみました。
1.月
(左:フィルタ無し、右:フィルタ有り)
DSC_0706.1.jpg※どちらも露出条件は同じ
 
 
2.星
(左:フィルタ無し、右:フィルタ有り)
DSC_0710.1.jpg
※どちらも露出条件は同じ


うーん、
月くらい明るいと光が広がっているのが分かるけど、普通の星だと殆ど違いが分からないカモ...
種子島のように暗い場所で使うともう少し違いが分かり易くなるかな?

あと、フィルターを挟んでいる分写真が僅かに若干暗くなり、暗い星が消えてしまっているのも分かりますね。
現地で効果を確認しつつ使ってみたいと思います。
 

 
あぁ~、広角レンズじゃなくて魚眼レンズ欲しい...


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

だいとしぃ

初めまして、だいとしぃといいます。今回の打ち上げの情報を探していて見つけました。
NEXを使われているのなら魚眼はSamyang 8mm F2.8がお勧めです。東京のフジヤカメラとかに在庫有りますよ。
あ、間違ってF3.5を買わないように~(^_^;
ちなみに、ソフトフィルターは、後ろ玉側にLEEのソフトフィルターを切って貼り付ける感じにするのが良いです。
8mmの写真などURLにもありますので参考になれば~
by だいとしぃ (2014-05-22 01:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。