So-net無料ブログ作成
検索選択

H-ⅡA F24撮影準備その4 ローパス清掃 [ガジェット]

名称未設定-1.jpg 
 
 
その4 -ローパス清掃-
 
少し前にGX200というカメラセンサークリーニングに出した記事を書きました。 
今回はそれのNikon版です。
 
僕がいつも使っているD7000というカメラ、購入からかれこれ3年は経ちますが一度もローパス清掃していないので付着したゴミが気になってきました。(ローパスとは映像センサの前にあるローパスフィルタの事。レンズ交換をする度にどうしてもここにゴミが付着してしまう。) 
 
昨年撮影した打ち上げの写真にも写っています。
DSC_4938.jpg
 
 
最近特にゴミが増えてきて、確認してみたら凄いことになってました...
DSC_1727.1.jpg 
(グレーの背景で、絞りを一番絞ってゴミが写り易い条件で撮影) 
 
また、ファインダから見える視界にもゴミが写るようになり、こりゃイカンということで種子島に行く前にNikonのサポート窓口に持っていきました。一眼レフのローパス清掃は自分でもできるのですが、初めてで自信が無かったのでプロにお願いしました。
 
Nikonのサポート窓口仙台札幌、銀座、新宿名古屋、大阪、福岡と全国各地にありますし、もちろん郵送でのローパス清掃も受け付けています。
 
今回行ったのはニコンプラザ新宿
2014-05-21-14.39.52.jpg
新宿駅の目の前かつ28階という素晴らしい立地。
この日は雨でしたが、地下を通ると濡れずに行けるので便利です。 
 
フロア内は撮影禁止でしたが、開放的で綺麗な場所でした。
 
水曜日の15時頃に行ったところローパス清掃は約60分待ち。さらにファインダ清掃もお願いしたので+60分の計2時間待ちと言われ、後で取りに行くことにしました。 
 
 
 
料金
ローパス清掃      ¥1,028
ファインダ清掃      ¥514
-----------------------
合計                ¥1,542
 

プロが清掃してくれることを考えれば高くはないと思います。
ただ、ゴミが付くたびに持っていくのは面倒なので次回からは自分で掃除してみようかなと。
 
 
 
清掃後のチェック 
DSC_1746.JPG 
あれだけあったゴミがきれいに無くなっていました。
これで種子島でのロケットの撮影準備OK! 
 
帰り際にエレベータホールから新宿の街をパシャリ 
DSC_1732.JPG 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。