So-net無料ブログ作成

H-ⅡA F24 観戦日記 2日目 [日記]

名称未設定-2.jpg
 
前日の記事 
 
 
2日目 5月24日(土)

  恵美之江展望公園 
恵美之江展望公園への道の通行解除が8時半からだったので、8時に着くように宿を出ました。
入口前には既に90台ほど車が並んでおり、駐車場のキャパは130台と聞いていたのでギリギリ。 
DSC01572.jpg 
 
8時半を過ぎると少しずつ車が動き出しました。 
入口、分岐点、駐車場にそれぞれ係の方がおり誘導してくれます。
DSC01577.jpg
 
入口で「恵美の湯の宿泊者or関係者ですか?」と聞かれました。
「いいえ」と答えて進みます。
そして、恵美之江展望公園と恵美の湯の分岐点まで来るとまた係の人がおり、恵美之江展望公園へ誘導されました。「恵美の湯へは行けませんか?」と聞くと。
「この先は私有地なので宿泊者か関係者以外は入れない」とのこと。 
後で恵美の湯の様子を見に行った友達の話では、恵美の湯に駐車してある車には許可証のようなものが貼ってあり、入口ではそれを配っていたのかもしれません。
 
という訳で恵美之江展望公園で見ることにしました。なんだかんだで駐車できたのは9時頃。
打ち上げの3時間前ですが駐車場はほぼ埋まっています。 
DSC02154.jpg
 
入口で8時半までの進入規制が無かったらもっと早く満車になってたかも?
詳しくは分かりませんが9~10時には満車となり、車で乗り入れできなくなっていたみたいです。
そのため、入口から徒歩や自転車で来る人もいました。 

広いとはいえ既に良い場所はとられており、奥の方(この写真よりさらに右隅)でなんとか最前列をゲット。
DSC02149.jpg 

打ち上げまで3時間ほどあるので写真を撮って遊んでいました。
_DSC1964.jpg
手前の塔がちょうど機体に重なってしまいました(涙 
 
10時半頃には露店が立ち上がり、行列します。 
_DSC1977.jpg 
お弁当、串焼き、飲み物、スペースサイダーなんかが売ってました。 
 
9時頃は少し雲がありましたが、10時過ぎ以降は殆ど消えます。 
DSC02167.jpg
 
タイムラプス動画を撮って遊んでいましたが、雲が無くなったので途中でやめました。

地元のおじさんおばさんらしき人も来ています。
DSC_1945.jpg 

この日も全天球写真も撮りました。
↓のリンクから打ち上げ前の恵美之江展望公園の前天球画像が見られます(PCでの閲覧推奨)
メイン駐車場手前の小高い場所から撮影。露店の赤い屋根が小さく見えると思いますがその奥まで見学場が続いています。 
 
 
 
  打ち上げ
2014/05/24 12:05:14(JST)
予定時刻丁度に陸域観測技術衛星2号(ALOS-2)と4機の相乗り小型副衛星を載せたH-2Aロケット24号機が種子島宇宙センタは吉信第一射点から打ち上がりました。
 
動画
 
静止画
_DSC2014.jpg_DSC2018.jpg_DSC2022.jpgDSC2023.jpg_DSC2026.jpg_DSC2036.jpg
 
打ち上げ3分後 
DSC02170.jpg 
 
打ち上げ7分後
DSC02173.jpg
恵美之江展望公園にはカウントダウンクロックはありませんが、時計やネットの中継を聞いてみんなでカウントダウンしました。
 
今回の打ち上げはとても天気が良く、風も穏やかで文句なしのコンディション!
前回見たのがH-2B(H-2Aより高パワー)かつ深夜(打ち上げの光が強烈)だったのでそれに比べると大人しい打ち上げのようにも感じましたが、青空に吸い込まれるように上昇していくロケットがとても素敵でした!

それから僕は見えませんでしたが、朝日新聞が撮った写真にはSRB-Aの分離が写っていたので、日中の打ち上げでも双眼鏡とか使えば見えるようです。 
カメラ関係の光学機器ばかり気にしてて、双眼鏡持ってくるの忘れてた... 
 
打ち上げの写真やSRB-A分離の写真はファン!ファン!JAXA!や朝日新聞のサイトに掲載されています。

そして打ち上げが終わると、みなさん一気に帰り始めます。
打ち上げの30分後の様子。
DSC02180.jpg
 
この日のうちに帰る人が多いからでしょうか。高速船のチケットも打ち上げ後鹿児島に戻る便は秒殺だったらしいです。僕はもう一泊して日曜日に帰る予定だったのでのんびりと恵美之江展望公園を後にしました。
 
徒歩で帰る人、自転車、恵美の湯から帰る車、恵美之江展望公園に迎えに来るタクシーなんかで、30分経っても帰り道はかなり混雑していました。




  種子島宇宙センタ
 
次に向かったのは種子島宇宙センタ
DSC_2053.jpg 
 
駐車場のマップが新しくなってました。
DSC_2060.jpg
丘の案内板といい、あちこち綺麗になってますね。恵美の湯/恵美之江展望公園までの道も舗装された部分が増えていました。 あと、別の記事で詳しく書きますがdocomoはLETが繋がるようになりました。 

昨年のH-2B F4の時は先着でHTV-4のピンバッジを配っていましたが、今回はALOS-2のポスタ配布がありました。船と飛行機で持って帰ることを考えて貰わなかったのですが、今考えるとやっり貰っておけば良かったかなと...

中のロビーにはALOS-2の応援メッセージが書かれた布が飾ってありました。
DSC02182.jpg 
DSC02183.jpg 

展示室内で初めて見るキャラクタ発見!
DSC_2072.jpg
あんまりデフォルメしてないから胴長短足感が凄い。


宇宙センタに入ってすぐ左手の恵美須神社
DSC_2062.jpg 
何度となく通ってますがちゃんと見たのは初めて。
 

紀功碑?もあります。
DSC_2065.jpg
ロケット射点建設に対する地元住民の理解への感謝が記されています。
種子島と内之浦以外に射場を作ろうという話もありますが、どんなに素晴らしいロケットがあっても射場が無ければ打ち上げることはできないし、射場の建設には地元の方々の理解と協力が不可欠です。

恵美の湯の地主さんもそうですが、種子島の人はロケット打ち上げやその見学者にとても親切で、その点も踏まえ、種子島宇宙センタはとても美しい射場だと感じました。
DSC_2068.jpg 
 
 
 
 
  宝満神社 
 
お次は宝満神社へ。
_DSC2102.jpg
 
ここはGPM主衛星の打ち上げの時、NASAのアカウントがアップした写真に写っていて、調べてみたら宇宙センタのすぐ近くだったので行ってみました。

日中でもヒンヤリと薄暗く、独特の雰囲気。
_DSC2085.jpg
 
お堂までは少し歩きます。道は苔むしており京都のよう。

「謎の石造物」という名の石。仁王像とも河童とも言われているらしい。
_DSC2083.jpg
 
お堂の周りにはアジアンテイストな木々が生い茂っており、隣には竹が生えていて不思議な光景。
_DSC2090.jpg
 
狛犬のモフモフ感が可愛い。
_DSC2092.jpg
種子島にもこんな場所があるんですね。


あと、島の各地で地点標を見ました。前からあったっけ?
DSC02188.jpg 
主要な道沿いや観光地付近にあり、地図も書かれているので自転車とかで来た人には便利ですね。
もっとも種子島は道が簡単なので殆ど迷わないと思いますが。
 
 
 
 
  中種子
 
中種子の町は打ち上げ成功を祝福するムード
DSC_2108.jpgDSC02191.jpg 
打ち上げ前は「ALOS-2 打ち上げ成功をお祈りします」というのぼりでしたが、打ち上げ後すぐに危険区域の通行止めの看板の回収とのぼりの交換が行われます。 
打ち上げ失敗したときはどうなるんですかね?少し気になります。
 
 
 

  種子島空港
 
次は種子島空港に行きました。
DSC02196.jpg
写真に写っている建物の中に出発・到着ロビー、保安検査場、搭乗口など全てが入っています。 
以前は大阪の伊丹空港への便もありましたが、現在の定期便は鹿児島空港との路線のみ。1日に行きと帰りの4便、計8便が離着陸しています。 
 
空港内にも打ち上げ成功ののぼりが。
DSC02199.jpg
 
ちょうど、朝日新聞と三菱の自家用機と日本エアコミュータの定期便の3機がいました。
DSC_2132.jpg
DSC_2140.jpg
DSC_2139.jpgDSC_2134.jpg
 
種子島空港に同時に3機も駐機してる光景を見たは初めてかも(笑
 
空港に行ったのは17時半頃で打ち上げの約5.5時間後。搭乗者は全員スーツだったので、お偉いさんたちが打ち上げ後の仕事や記者会見を終えて乗っていったようです。

種子島空港を利用する定期便は日本エアコミュータの17:40発が最後なので、まだ明るいですが18時半には空港の運用が終了します。1日に8便しか利用しないなんて管制官の人暇そう...
 
 
 
 
  アイSHOP(石堂店)

そして、アニメ秒速5cmでお馴染みのアイSHOP石堂店でデイリーコーヒーとヨーグルッペを買って宿へ。
DSC02209.jpg
ポスターがおしい... 
あと、ヨーグルッペが最後の1コで危なかった... 
 
ここのアイショップに行くのは始めてなのですが、本当にそっくりで驚きました(笑
DSC02206.jpg
レジは70才くらいのおばあちゃんがやってました。周りは大して民家がある訳でもなく、少し行けば中種子の町でスーパーや商店があるので、どうしてこんな場所で商売をしているのか謎。
アイSHOPは他にも何店かありますが、なんでもない人気のない場所に建ってたりして驚きます。
もっとも中種子の町も西之表の町もあまり人気はありませんが...
お店がつぶれないことと、おばあちゃんの健康を祈っています。 




  天の川

この日は夜になると曇ってきてしましましたが、23時頃まで待っていたら晴れてきたので近くの海岸に行って撮影しました。
昨日から馬鹿の一つ覚えのように"天の川"、"天の川"と言っていますが、コンディションが良い時の種子島から見る天の川は本当に素晴らしいのです!
もう星座が分からないくらい星がたくさん見えるので、星座を見るというか天の川を見るという感じになってしまいます。僕の中では天の川を見ることが種子島に来る第2の目的となっているので(笑  
 
キリン座流星群(だっけ?)が見られるらしい北の空 23:50頃
_DSC2254.jpg
(D7000 + SIGMA 10-20mm F4-5.6  -  F4, 210s, ISO1600, 15mm(35mm換算) 撮影後露出調整) 
露出時間が長いので周囲の星が流れて写っています。 
 
適当に上の方向けて撮った1枚 00:20頃
_DSC2269.jpg
(D7000 + Nikon 35mm F1.8  -  F2, 67s, ISO400, 52mm(35mm換算) 撮影後露出調整)  
見える星が多すぎて星座が見つけられない状態(そもそもオリオン座しか知らない)
 
射点の明かりと天の川 00:20頃
_DSC2266.jpg 
(D7000 + Nikon 35mm F1.8  -  F1.8, 20s, ISO4500, 52mm(35mm換算) 撮影後露出調整)  
 
射点の明かりと天の川  00:40頃
_DSC2281.jpg 
(D7000 + SIGMA 10-20mm F4-5.6  -  F4, 60s, ISO800, 15mm(35mm換算) 撮影後露出調整)  
地平線近くは常に雲が出ていたものの、雲の切れ間は初日の夜より良いコンディションで撮影ができました。 

その後、また雲が出てきてしまい1時半頃まで粘って諦めました。 01:30頃
DSC02417.jpg
(NEX-5T + SONY 16-50mm F3.5-5.6  -  F3.5, 30s, ISO12800, 24mm(35mm換算) 撮影後露出調整)  
星の撮影は忍耐勝負ですね。
あと、広角レンズだと入りきらないので魚眼レンズ欲しい... 
 
タイムラプス動画
約100分掛けて撮影した画像をつないで10秒の動画にしています。確認不足で射点の光がフレームに入っていませんが、飛行機や流れ星が映っています。


以上で2日目は終わり。
3日目に続く...

 
------------------------------------ 
 
今回種子島で撮影した写真をFlickrで公開しています。オリジナルサイズの天の川の写真もアップしてあるので、宜しければ合わせてご覧下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。